HOME > 事業所案内 > 第3回 ビー玉載せゲーム

レクリエーション

第3回 ビー玉載せゲーム


「Thin Ice(薄氷)」という外国のゲームから発想を得ました。
夏らしく、涼しげな「ビー玉」を使い、目でも楽しめるゲームです。


利用者様


人数

2人~8人


準備するもの

  • 直径18㎝くらいのアルミ缶
  • ビー玉60個くらい
  • 輪ゴム
  • ティッシュ


応用編では、次の3つも使用します。

  • スプーン
  • 水の入ったコップ
  • サイコロ1個


アルミ缶の口にティッシュを2~3枚、ピンと張り、輪ゴムで缶の口を止めます。
そしてそのティッシュに水を軽くかけておきます。


遊び方【基本編】

自分の手番になったらビー玉を1つつまみ、缶のティッシュの上にビー玉を1つ載せます。ここで手番は終了です。
次に手番は左側の人に移り、1と同じように缶のティッシュの上にビー玉を1つ載せます。


これを繰り返し、ビー玉の重みでティッシュが破れた人が負けになります。


遊び方【応用編】

応用編では、サイコロを使います。
サイコロの目は、1の目が3つ、2の目が1つ、「水」という文字が書いてある目が2つになるように シールなどを貼って作ってみてください。


1.まずサイコロを振ります。
サイコロの目が数字(1・2)の場合、その数に従ってビー玉をスプーンでティッシュの上に載せます。
サイコロの目が水の場合、コップからスプーンで1さじ、ティッシュに水をかけます。
ここで手番は終了です。


2.次に手番は左側の人に移り、1と同じようにサイコロを振り、スプーンで水かビー玉を載せていきます。


これを繰り返し、ティッシュが破れた時にスプーンを持っていた人が負けになります。


感想

認知症のある方もない方も遊べるゲームです!
ティッシュの上にビー玉が敷き詰められていくところがとても綺麗です。
また、ティッシュがすぐ破れてしまう場合は、水をかけなくても遊べます。
ぜひ遊んでみてください♪


レクリエーション一覧

第1回 トランプで数比べ
第2回 石ならべ
第3回 ビー玉載せゲーム
第4回 タンブリングダイス
第5回 この中で一番逃げ足がはやい人は誰ですか
第6回 ボトルチップス
第7回 三人目のジェスター
第8回 バーストダイス